「現代アート」売却にあたって

 誰もがお手持ちの作品をできるだけ高く買取ってもらいたいと思っているはずです。

 「現代アート」と言っても、「日本画」「洋画」同様に美術品の売却にあたって、買取ってもらうためにはコツがあります。

 ここでは、「現代アート」について、高価買取のノウハウをお伝えします。

 

「現代アート」作品の状態

 他のジャンル同様に「現代アート」作品も作品状態が良好なほど高価買取で買取ってもらえます。

 絵画作品などで、室内などに作品を飾る際は、作品状態のダメージを与えないために、乾燥や湿気、紫外線、タバコの煙などを可能な限り避けるのが原則ですが、なかなか日々の生活を送っていると難しいのが現状です。

 痛みが激しく、作家の価値がある絵画などは、時には絵画の修復を専門家に依頼する選択もあります。

ただ、「日本画」「油彩」の作品と違い、作家の作品スタイルや技法によっては、修復不可能の場合もあることも押さえておく必要があります。

「現代アート」付属品も重要

 「日本画の掛軸」なら共箱「洋画の油彩画」なら畳箱・黄袋などの付属品も高価買取で買取ってもらうために、セットで売却した方が好条件のように、「現代アート」作品でも同様なことが言えます。

なかなか、昔の作品で保管している事も難しいかもしれませんが、作品によっては全く価格が変わってくる可能性もあります。

例えば「現代アート」のオブジェ作品などでも、作家が意図的に制作した付属品などもセットで「ひとつのアート」と捉えた作品も時にはあるからです。

「現代アート」を扱う業者の見分け方

 最近ではファッションブランドとのコラボも多い「現代アートの作家」たち。

国内外で人気ある「現代アートの作家」は、メディアにも取り上げられ、一般的な認知度も上がり、なかには悪質な業者による贋作も発生しています。

 また買取業者さんのホームページ上で「現代アートの取扱い作家」の掲載があっても、詳しい専門家を要してない店舗も中には見受けられます。

 査定額で数万円の差がある場合もありますので、トラブルを避けるためにも、買取業者を何件か聞き、信頼できる所を見分ける事も重要です。